カナダ・トロントへワーキングホリデー 晴れ男。。。
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

banner_04.gif ランキングバナー
人気ブログランキングへ

晴れ男。。。

晴れ男。。。。。



のくせに今日は初めて雨に打たれた。。。。くそぅ。。


今日までの雨は難なく避けて通れていたのに、今日は30分程雨宿り。
このタイムロスはカナリ大きな物となった。
それは、昨日のブログにも記したとおり、
今日という1日も、「家探し」という重大な予定を含んでいたためである。
間に合わなくなる。。。不安が胸をよぎったが、
傘を持たず、「雨の中をBダッシュする馬鹿な日本人」にならないためにも、ここはヒトマズ雨宿り。
もちろん、ジェントルマンを着飾るためにも、予定していた訪問先の大家に軽く連絡。
間に合わない旨を丁重に伝えたところ、大家のクチから飛び出たものは
「昨日、入居者が決まった。」

電話を確認し、再度、耳を強く押し当て聞き返したが、
やはり、「入居者が決まった。」

バネで弾き飛ばされた鉛のように、「連絡しろよ」とクチから飛び出しかけたのは言うまでも無い。
だが、決まったものは仕方がない。次回募集があれば連絡くれと言い残し、グチるクチも無いまま、過去の物へと押し流した。
溜息を漏らすのみ。

・・・突然、雨が勢いを増した。
その時、まるでライオンかクマの類の何かにでも襲われたかの様に、
一目散に僕の屋根へと走り込んできた、髭のおじさん。
おそらく、一太刀浴びてしまったのであろう、シャツとデニムが破れ、泥が付いている。血は出ていない。
そのままヘタヘタと座り込む。
先程までどこにいたかはわからないが、なぜか顔が寝起きだ。
無事、雨宿り仲間となった、髭のおじさん。
何か会話を交わすわけでも無い、むしろ交わす会話すら見当たらない。
一方的な気まずさと、何かの不安に駆られつつ、見上げる四角い黒い空。

「晴れ男、大敗」

おれの気持ちを気遣ってのことか、JAZZYなGURUが包む両耳のIpod。
それはそれで、心地のいい、「良い時間」ではあった。


その時、なにかが、音の向こうから耳を刺す。

なにかおかしいと感じたおれは、両耳のGURUを外しつつ、恐る恐る振り返った。
瀕死であったためか、気配を感じることができなかった。

髭のおしさんの顔が目の前に飛び込んできた。

「GOD BLESS YOU!!」


そんな権幕で怒鳴る言葉ではなかろうに。

秒針が溶けてしまったかと思うほど、時間が重たく感じた。

しかし、何の事も無い、ほんの15分足らずで雨は上がった。
強い日差しが、濡れた服を照らす。

戦いに疲れていたのか、髭のおじさんはそのまま眠りに就こうとしていた。



出会いと別れ。



頭の隅っこで、先日書いた日記のテーマが光る。






ランキングバナー
     指
この緑のん。。。押したらテンション上がるそうです。
カナダで流行りの次世代 IT 系のドラッグだそうです。







スポンサーサイト

banner_04.gif ランキングバナー
人気ブログランキングへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。