カナダ・トロントへワーキングホリデー カナダ生活、25パーセントの可能性。
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

banner_04.gif ランキングバナー
人気ブログランキングへ

カナダ生活、25パーセントの可能性。



ぼくは、この街に移り住み、早5か月。
いつでも、トロントの街へ出向いた時には、25%という数字に出会う。

それも、1日に数回である。

なんとも納得し難いシステムが、このトロントと言う街には存在するのだ。

日本にお住まいの皆様は、
何の気も無く、普通に通り過ぎる。通り抜けることが出来る。…であろう、
お店の入り口などで、よく使われている両開きのドアである。

もちろん、その「両開きのドア」と言うのは、こちらトロントでも、そこかしこで目にする。

ただ、「通り抜ける」となれば話は別だ。
トロントでは、ほぼ左右のどちらかがロックされており、
両開きの風貌ではあるが、実は、片開き。

更には、「押す」「引く」の2択まで、兼ね備えているのだ。


こんな遠い異国の地に出向いてまで、
たかが、ドア1つ。ドア1つごときでつまづきたくはないモノである。

「あ、あの日本人、またゴッ!ってなってやるわ。」
とは、思われたくない。

だが、残念ながら、1日に何度も、25%を簡単にスルー出来るほど
ツイてる人間では無い。
と言うよりも、むしろ「運」とは、こんなところでを垂れ流したくはない貴重なモノである。

1日に3つ、このドアに出会い、
全てを、スルーできた場合、
自分は、2%に満たない可能性の中を歩いているのである。

98%以上の確率で、ゴッ!となるのだ。

それを避けるために、僕は出来る限り、回転扉を使用する。












人間とは、得てして、環境に振り回される生き物であると言える。



にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ ランキングバナー

==海外の人気ブログランキングも見る==
こいつら矢印1回づつ押してもらえたら、ブログが有名になってくそうです!
酒の肴に押してください!
スポンサーサイト

banner_04.gif ランキングバナー
人気ブログランキングへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。